KNOCKSみなまきみらい

KNOCKSみなまきみらい

南万騎が原駅周辺リノベーションプロジェクト

相鉄グループは横浜市と協働し、相鉄いずみ野線 南万騎が原駅周辺地域において、子育て世代から高齢者まで幅広い世代が安心して居住できる次世代型の郊外住宅地「南万騎が原駅周辺リノベーションプロジェクト」を推進しています。

相鉄不動産株式会社を中心に、国土交通省「スマートウェルネス住宅等推進モデル事業」に、高齢者と若年層が活躍し住み続ける街を目指した「住み替え循環の促進による郊外住宅地再生プロジェクト」案を提案申請し、平成27年10月に採択されています。

UGはこの事業のコンサルタント業務を行うとともに、事業の先導的プロジェクトとなる賃貸住宅棟「KNOCKSみなまきみらい」の建築設計・監理業務を担当、平成29年2月15日に竣工しました。 プレストレストコンクリート(PRC)構造による壁式ラーメン構造により、柱・梁のないフレキシブルな空間を確保し、外観はシンプルなグリッドデザインを実現しています。建物構成は1階認可保育園・学童保育、2~6階賃貸住宅、別棟店舗棟となっています。

所在地
横浜市旭区
敷地・対象面積
3,315m2
用途
共同住宅、保育園、学童保育、店舗
延床面積
4,342m2
構造
耐震壁付きラーメン構造(プレストレストコンクリート造)
階数
地上6階
建物高さ
18m
業務内容
スマートウェルネス住宅等推進モデル事業コンサルティング業務 建築設計 工事監理業務
業務期間
2015.04 – 2017.02
事業主
相鉄不動産株式会社
施工
株式会社NB建設
住戸数
65戸